子供の勉強問題に日々頭が痛い

3人の子供を育てていると本当に教育問題は頭が痛いです。
自分の昔のことを考えると、親に勉強しろと言われたことはなく、自分から勉強する人間でした。
田舎で育ち、あまり裕福とはいえない家庭で育ち、お金に余裕のある同級生が本当に羨ましかったです。
市内の塾に通ったり、高校時代に留学に送ってもらえる同級生を見ては、自分の家庭ではそれは望むことができず、「あー、自分の親がお金持ちだったら良かったのに!」「実はすっごくお金持ちの親がどこかにいて、本当の親が私を探しに来てくれて留学に行けたらいいのに!」とか、今考えると本当笑えるようなことを考えていました。
塾に行きたくても行けず、でもどうしても田舎から出たくて、お年玉やお小遣いを全部貯金に回して、中学3年生の時に初めて行った塾の夏期講習は本当に感動的でした。
塾の教室に入った瞬間のワクワク感、塾でもらった夏期講習の特別なテキストと教科書。本当にドキドキ、ワクワクして胸が高鳴ったのを今も鮮明に思い出せるし、感じられます。
本当、こんなビンボー生活から抜け出したい!こんな田舎から抜け出したい!絶対に自分は親のような人生は送らない!羨ましいと思っている同級生に自分は自分の力で追いついてやる!という反骨精神やらハングリー精神で、当時漫画オタクでとんでもない量の漫画単行本やら、同人誌、少しずつ集めたペンやインク、スクリーントーンなど画材道具も一気に全部ゴミ袋に入れて捨てて、勉強だけにオールイン。毎日、学校⇒帰宅⇒ご飯とお風呂⇒ひたすら朝まで勉強、ちょっと睡眠⇒学校というルーティンを精神力ひとつだけで乗り切ったのは、今考えると極端すぎるけど、本当に抜け出したいという情熱がすごかったんだなぁと思います。
そんな子供時代を送っただけに、まったく勉強しない子供たちにはどうしたものかと本当、頭がいたいです。
「勉強しろ!」と今まで生まれて1度も言われたことがない自分が、今度は自分の子どもたちに「勉強しろ!」と言っている皮肉。
塾にむりやりいかしている今、お金もったいなーい!と思えても、塾すらいかないと本当に勉強しない子どもたちを思うと辞めさせることもできず・・・頭の痛い毎日です。

子育ての悩みを占いで相談でもしようかしら。

名古屋おすすめの当たる占いを口コミ人気順で紹介!話題の霊能者・透視ができる占い師とは